2006年12月29日

年末クラシック特番「スメタナコードの謎を解く」

sm03VLTAVAb.jpg 「スメタナコードの謎を解く」
★12月30日22:00-23:54 FM79.7 ON AIR!★
 ベドジフ・スメタナ作曲 連作交響詩「わが祖国」はクラシック音楽の中でも愛好家の多い名曲です。しかし、今までこの音楽に対する説明、解釈は間違っていました。この音楽には「スメタナコード」とも言える 強いメッセージが込められているのです。去る12月22日京都文化博物館別館ホールで催された、「わが祖国」ピアノ連弾版 全曲演奏会のライブ録音と「スメタナコード」についての解説を12月30日22:00-23:54に前半・後半2部に分けて放送します。このピアノ連弾版は作曲者スメタナ自身による編曲で、日本初演となります。

sm04Smetana2709b.JPG 演奏はザ・モストリーピアノデュオの中台円さんと武田早智さん。二人は英国王立音楽院(ロンドン)在学中にデュオを結成、以後世界各地で演奏活動を続けています。解説は京都プラハ友好協会員の池田和生さん、ナビゲーターはラジオカフェの松岡千鶴さんです。



posted by Radiocafe Staff at 23:04| 番組関連イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。