2009年02月16日

米グーグル、ラジオ広告事業からも撤退

グーグルはラジオ広告会社買収を通じて、ラジオ向け広告事業に2006年に進出した。ネット広告主にラジオ広告枠も仲介するなどの相乗効果を狙ったが、想定した結果が得られなかった。5月中にサービスを停止する。

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090213AT2M1300U13022009.html
posted by Radiocafe Staff at 11:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

岩手の野菜ソムリエが「野菜のきもち」を代弁?−ラジオ番組を書籍化

盛岡の出版社「リエゾンパブリッシング」(盛岡市黒石野、TEL 019-661-0195)は1月下旬、IBCラジオの番組をまとめた「野菜のきもち」を発行した。

 著者は番組コーナーのパーソナリティーで、野菜ソムリエ(ベジタブル&フルーツマイスター「マイスター」)として地場野菜の普及や食育の現場で活動する小原薫さん。毎週日曜午後に放送するラジオワイド番組「のり子のおばさん白書(パーソナリティー=フリーアナ・後藤のり子さん)」内で、同書と同タイトルのコーナーをパーソナリティーとして担当しながら、約1年かけて1冊の本にまとめた。

http://morioka.keizai.biz/headline/388/
posted by Radiocafe Staff at 09:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

JASRAC:新規参入を制限 公取委が排除命令の方針

JASRAC:新規参入を制限 公取委が排除命令の方針

 音楽著作権を管理する社団法人「日本音楽著作権協会」(JASRAC、本部・東京都渋谷区)が、テレビ・ラジオ番組で使う楽曲の使用料を巡り、同業他社の新規参入や事業展開を制限しているとして、公正取引委員会は独占禁止法違反(私的独占)で改善を求める排除措置命令を出す方針を固め、事前通知した。


http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090207k0000e040036000c.html
posted by Radiocafe Staff at 19:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

米・公共ラジオ局でラジオ番組をブックマークするツールを配布

聞きかけのラジオを途中で中断する時、USBの付いたこのツールのボタンを押すと、後で、PCに差し込むだけで、その番組がインターネットで検索され、再送信されるようです。(K.Tokioka)

http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0901/30/news028.html
posted by Radiocafe Staff at 12:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

2007年05月26日

京阪三条SLOW-FLOWで6月3日(日)まで、サスティナブルウィーク開催中!

京阪三条SLOW-FLOWで京都店では、6月3日(日)まで、無理せず楽しく地球とつながる暮らし方を考えるイベントを開催します.
オーガニックコットンTシャツ、エココロブティックの販売以外にも下記のイベントが盛りだくさんです!!!


★★★サスティナブルワークショップ 6/2(土)★★★

X^WI@f[^ 004s.jpg●キレイになるヨガ スペシャルレッスン 
ハタヨガをベースに動きがフローするヴィンヤーサスタイルのクラス。ビギナーでも簡単にでき、気持ちの良くなるクラスです。

2007.4.25 014.jpg●オーガニックコットンのハギレでコサージュを作ろう!
「Tシャツをカッティングした後に残ったオーガニックコットンのハギレをリユースできない?」そんな思いで開催の決まったワークショップです。世界に一つだけのコサージュを手作りしてみませんか?

●「地球のことを考える(仮称)」トークショー
地球の温度が+2℃になると、地球上ではどんなことが起こるのか、わかりやすく楽しく話していただきます。まずは地球について知ることから、はじめませんか?
講師:上田壮一 NPO団体Think the Earth プロジェクト プロデューサー  
日時:6月2日(15:00〜16:30) 
定員:30名 
参加費 ¥1,000 お土産付
 
場所:京阪三条KYOEN内/SLOW FLOW 京都三条店 
講師:NPO団体Think the Earth プロジェクト プロデューサー 上田壮一
内容:地球の温度が+2℃になると、地球上ではどんなことが起こるのか、わかりやすく楽しく話していただきます。まずは地球について知ることから、そして一緒にThink the Earth しませんか。

対談:TTE 上田壮一氏 × MTS田中氏(SLOW-FLOWアドバイザー)
-京都で開催をする意味(京都議定書など・・・)
-Think the Earthプロジェクト について 
 地球について考える。ということ。
-「いま、私たちの地球はどんなことになっているのか」+2℃ 温暖化の話
-オーガニックコットンのはなし
-SLOW-FLOWとTTEのコラボ aware wear collabo.の話
-「みんなが今日から出来ること」について 意見交換の場を設けます。

TTEc.JPG■上田氏 プロフィール■
上田壮一(うえだそういち)
株式会社スペースポート 取締役社長 クリエイティブ・ディレクター
Think the Earthプロジェクト プロデューサー

1965年、兵庫県生まれ。東京大学大学院 機械工学修士課程卒業。96年広告代理店を退社後、映像・インターネットなど様々なメディアにて企画とディレクションを行う。2000年にソーシャル・クリエイティブを手がける拠点としてスペースポートを設立。ビジネスを通じて社会貢献することを目的とした非営利団体「Think the Earth プロジェクト」のプロデューサーとして、地球時計wn-1や携帯アプリlive earth、写真集『百年の愚行』などを手がける。2003年から全国の小・中・高校に寄贈されているビジュアルブックシリーズ『1秒の世界』『世界を変えるお金の使い方』『気候変動+2℃』(ダイヤモンド社)を編集。2007年4月、その第四弾として生物多様性をテーマとした『いきものがたり』を発表。そのほか、自然や野生動物のライブ中継を行う「ネイチャーネットワーク」、著名人の日替わり日記サイト「先見日記」、愛・地球博の政府出展事業「サイバー日本館」の特別企画「どこでもニッポンカン」など、インターネットを使ったプロジェクトの企画・制作も多数行っている。






posted by Radiocafe Staff at 17:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

「秋の小さな音楽会inラジオカフェ」のご案内

「秋の小さな音楽会inラジオカフェ」のご案内です。
とてもすばらしい才能を持つ若いアーティストの
心地いい音楽と語りをお届けいたします。
ぜひ、足をお運びください。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
FM79.7「日曜午後の遊び時間」番組企画
品川明子ライブinラジオカフェ ご案内
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◇日時 10月12日木曜日午後7時受付
午後7時15分開演
◇場所 ラジオカフェ
中京区三条御幸町角1928ビル1F
電話:075-229-7670(店舗)
◇入場料 1500円(1ドリンク付)
◇ナビゲーター ゆきりん(中島裕規子)
「日曜午後の遊び時間」パーソナリティ

◇定員 30人

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◇問い合わせ・お申し込み:075-354-9710(ラジオカフェ・高嶋)
takasima@radiocafe.jp‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
品川明子*プロフィール
1996年 シンセサイザーを使い独学で作曲を始める
1999年 カナダ留学
2001年 Colombia Academy
Digital Analog Recording Arts 科 卒業
Sony主催 オーディション「The Music Creater」
審査通過
2002年 YAMAHA 「EOS SOUND CONTEST 2002」
オーディエンス賞受賞
2003年  Sony主催 ?宿駅ビルFlags5周年記念
バースデイソング」優秀賞受賞
2005年 島村楽器主催「録れコン2005」DTM部門賞受賞
2006年 島村楽器主催「録れコン2006」総合グランプリ
現在自己出版でアルバムCDを6枚発売中!
その他詳しいことは品川明子のホームページまで!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
協力:企画乃創庫・ゆきりん
ゆきりん(中島裕規子)プロフィール
特定非営利活動法人舞台芸術トレーニングセンター理事長
京都府文化力創造懇話会/委員
国民文化祭開催準備委員会 /委員・2011年秋京都開催
FM79.7「日曜午後の遊び時間」パーソナリティ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

posted by Radiocafe Staff at 10:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

祇園祭フラッシュ −7月31日−

7月31日、午前10時から祇園祭の最後の行事である夏越祭(なごしさい)が八坂神社の疫神社で行なわれました。

疫神社は、八坂神社の西楼門を入った正面にあります。
疫神社の鳥居の前にはテントが張られ100名ほどの関係者が列席していました。

神職が神前に進み神事が始まると、列席者の扇子やうちわも止まり神妙な空気がみなぎりました。神職が祝詞(のりと)をあげ、玉ぐしを奉げて礼拝する列席者代表にあわせて参列の人々もお参りました。


八坂神社の宮司さんから
「28日の神輿洗いでは雷が鳴り、大雨が降り松明の火が消えるなど雨の多い祇園祭りでしたが、それだけにいっそう印象に残る祇園祭でした。」
と、あいさつがありました。

午前10時30分頃神事は終わりました。 
その頃には参拝者は300人ほどに増えていました。
参拝者は、疫神社の鳥居にとりつけられた直径2メートルほどのちのわをくぐりました。

参拝の順路に沿って立てられたカヤを抜き取って、持ち帰ります。
そのカヤを輪にして門口などに吊るして厄除けにするのです。

すべての参拝者がちのわをくぐり終わるのにおよそ45分かかりました。
八坂神社には、せみの鳴き声が響き本格的な夏の訪れを告げていました。

この夏越祭で、今年の祇園祭の行事は、全て終わりました。

京都三条ラジオカフェではこの1ヶ月間「祇園祭りウォーク」と題して毎日、祇園祭りに関する情報をお伝えしてきました。

取材にご協力して下さったみなさん、「祇園祭りウォーク」をお聞きくださったみなさんありがとうございました。


アナウンサー/野津亜希子
posted by Radiocafe Staff at 16:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。